2012年香港国際宝石製造業者展覧会

 
 2012年11月29日から12月2日の4日間、Hong Kong Convention & Exhibition Centreにおいて、Hong Kong International Jewelry Manufacturers' Showが開催されました。
 最近ではロシア、フランスに続きアメリカではオバマ大統領が再選を果たし、またアジアにおいても中国に続き、日本、韓国もリーダーが変わると言う政局の動乱期となっており、政権交代の為に民間では様々な事で振りまわされている印象を強く感じます。

 
 今回、自民党の安倍総裁が日銀に大胆な金融緩和を求めた事がきっかけで、円安へと進み、我々日系企業にとってはかなりの追風となりました。特に、ダイヤを扱う企業は軒並売上が良かったと言う話を聞きました。また、製品を扱う企業においても前回よりも安く販売する事が出来て良かったと言う声を聞きました。
 今回のJewelry Showは本来、ユーザー色の強いものらしいのですが、その様な事はなく、他の展示会同様B to Bの商談がなされていました。


New Year用の商材を求め、中国、東南アジア等、様々な国より多くの方々にご来場頂きました。
 今回のJewely Showで今年は最後となりました。今年1年、本当に様々な事がありました。多くの困難があり、世界的な景気低迷にも関わらず、多くの皆様にご来場頂きました。本当に心より御礼申し上げます。また来年、皆様と元気な笑顔でお会い出来る事を楽しみにしております。有難うございました。

2020NOVEMBER
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
営業時間
10:00 ~ 19:00
休業日
 
展示会
EnglishJapaneseChinese
Language